シミのレーザー治療とは

バナー

シミのレーザー治療とは

シミの治療法には色々な種類の方法がありますが、効果的な方法のひとつにレーザー治療があります。

これは美容外科や美容皮膚科などの医療機関で受けることができますが、一言にレーザーと言ってもいくつかの種類があり、シミの種類によって効果的なレーザーの種類が違います。

一般的に広くつかわれているのはルビーレーザーと呼ばれるもので、元々はルビーを使って作り出したことからそう呼ばれているものです。



施術中の痛みは輪ゴムではじかれたような感じの痛みで、ジェル麻酔を併用して行われることが多いく、施術後数日でシミが剥がれ落ちます。

メラニンに効果的ですがそばかすなどには反応しにくいと言った特徴があります。光と高周波エネルギーを合わせて照射する機器を用いて行うのはフォトRFと呼ばれる種類で、レーザーの機器とは少し異なり光で肌の表面のシミを焼きながら、それと同時に高周波が肌の内部の細胞に作用して代謝を促進させることができます。



数回くり返し施術が必要となりますが、施術を受けるごとに肌の悩みが改善されていきます。
シミやあざなどの特定の色素に反応するのはYAGと呼ばれる種類です。

レーザー機器のレーザーを作り出す部分に用いられる物質からそう呼ばれています。ルビーレーザーと同じように使われることが多いのですが、波長と出力を調整することができるのが特徴で肝斑などにも用いることができます。

レーザー治療にもいろいろな種類があるためそれらの特徴を理解したうえで医師と相談して納得してから施術を受けるようにすると良いでしょう。